2016年6月28日 [火曜日]

糸魚川 煉瓦トンネル

どーも、仮称です^^

糸魚川散策、前回の続きです\(^ω^)/

前回の記事はコチラ!
2016/06/21

親不知ピアパークから少し富山方面に進むと
『親不知コミュニティーロード』
がありました^^

四世代にわたる道を一望できるコミュニティロード。眼下に広がる波打ち際が、親不知・子不知の由来となった北陸道、続いて当初国道としてできたコミュニティロードが二世代目!三世代目は現在の国道8号、そして四世代目が北陸自動車道だそうです^^

コミュニティーロードには展望台があります\(^ω^)/
展望台からは眼下70mの日本海を一望でき、晴れた日には佐渡も見えます!!

この日は曇っていたのでよくわかりませんが(;ω:)笑

能登半島も見えます!!!

あくまで晴れた日には!
ですけどね(;ω:)笑

展望台には日本近代登山の父として名高い、イギリスのウォルター・ウェストンのブロンズ像も設置してあります^^
明治27年に親不知を訪れており、この機縁からブロンズ像が設置され、毎年5月下旬に「海のウェストン祭 白鳥山山開き」が開催されているそうです!

海を見ながらどんどん進んで行くと
『親不知レンガトンネル』とかかれた、比較的新しめの階段を発見!!

下調べをしていないのでこの時はなにがあるか知りませんでした^^;

それよりもかなり長い急な階段に帰りが不安になる運動不足な僕(-ω-)笑

コケたら下まで一気に転がり落ちそうな急斜面をやっとのことで降りると、そこには煉瓦のトンネルがありました~\(^ω^)/

このトンネルは昭和40年まで使用されていた旧北陸本線のレンガトンネルです。全長は約670mあり、100年以上前のレンガ造りを見ながら歩くことができます^^

最近整備されたばかりでとっても綺麗!!
「親不知コミュニティロード」と遊歩道で結ばれ、周遊することができます!!
入口には親切な事に懐中電灯が置いてあります^^

トンネルの中はところどころフットライトが点灯していますが、かなり暗いです^^
当時の蒸気機関車の煙突から出た煤がトンネル内に付着しているので衣服に付かないよう注意が必要ですが、とっても涼しく夏場にオススメ!!

ただ、670mと長いので真ん中あたりまでくると外の明かりもなくなり怖くて後ろを振り向けなくなります(;ω:)笑

トンネルを出ると入ることができない別のトンネルが向かいにありました^^

煉瓦トンネル出口から眼下の海岸に出ることが出来ます^^

こちらが第一世代の波打ち際の北陸道のようです!!

よく見ると岩盤に階段があります!!
僕も少し登ってみたのですが、かなり険しい道です^^;
というか、これを道と呼んでいいものなのでしょうか?汗

親不知小不知という名前の由来になるだけのことはありますね^^;

世界ジオパークの町『糸魚川』
まだまだ観光スポットがたくさんあります\(^ω^)/

夏の海は大好きなので今年中にまたいきたいなぁ~と思う仮称でした^^


仮称 糸魚ぽー


カレンダー

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

前の月  次の月

2016年6月28日のTOKOITE

カテゴリ~

投稿者

過去の記事

福わらい

土地・建物・アパート・マンション【ゆざわ商事】

株式会社 ゆざわ商事 新潟県知事(13)第1036号
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢1-1-7
TEL.025-784-3198  FAX.025-784-4678

新潟県宅地建物取引業協会
東日本不動産流通機構
賃貸不動産管理業協会

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
移住・住みかえ支援機構

JWord:ゆざわ商事