2019年6月23日の記事

2019年6月23日 [日曜日]

沼津港深海水族館

先日、親族の納骨があり、静岡県まで行ってきました。

圏央道が開通したお陰で、目的の富士宮市までは湯沢からは何度も休憩を挟んでも4時間弱。
あまり走った事のない道路を走るのはとっても楽しいですね。

地図を見る

義理の両親も一緒だった為、沼津市に一泊して、翌日に僕と長男のお目当てだった沼津港深海水族館へ行ってきました。

深海水族館ということで、見た目の悪い魚ばかりだと思いこんでいましたが、ネコザメやカクレクマノミなど可愛い魚も多数展示されていました。

突然長男が「あっ!!リュウグウノツカイだっ!!!」なんで知っているのか不思議でしたが、NHKの番組で見たんだそうです。

勉強になる番組の多いNHK。
受信料が無駄にならずに済んでいますww

ちなみに、このリュウグウノツカイ、人魚伝説の基になっているそうです(驚)

ホテイエソなども、ネットで実物を見るとものすごい外見ですが、標本で見るとなんだか可愛らしく見えます。

かなりテンションが上ったのが、こちらの透明骨格標本。

魚によって骨の位置や湾曲具合も違っていて、とっても勉強になります。

そして、お目当てのひとつ!!!

[ダイオウグソクムシ]

以前当社にも務めてもらった、某飲食店の◯◯◯ちゃんも大好きだと言っていましたので、見せてあげたいくらい!

ダンゴムシの仲間で、海底に沈んだ大型魚類やクジラの死骸などを食べる海の掃除屋。

餌の少ない深海で生きている為か、5年間も餌を食べずに生きていたという記録もあるそうです!

深海。奥が深い!!

こちらはダイオウグソクムシの生体。

ま~~~~~~~~~~~~~~~~~~ったく動きませんww
でも生体が見れるなんて感動です!

最後は、これを見る為に行きました!!

生きた化石[シーラカンス]

冷凍保存された個体2体と剥製が3体もあります。

現在では、絶滅危惧種ということで、ワシントン条約にて商業利用は禁止されているそうですが、条約締結前に捕獲した個体なので、館内に展示が可能なんだそうです!!

また、冷凍保存されたシーラカンスは、世界中でも沼津港水族館のみだそうです!
必見です!!!

久しぶりにものすごくテンションの上がる水族館でしたし、子供たちも大満足の様子でしたので、行けて本当に良かったです。

皆様もぜひ行ってみてください。

脂肉


カレンダー

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

前の月  次の月

2019年6月23日のTOKOITE

カテゴリ~

投稿者

過去の記事

福わらい

土地・建物・アパート・マンション【ゆざわ商事】

株式会社 ゆざわ商事 新潟県知事(13)第1036号
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢1-1-7
TEL.025-784-3198  FAX.025-784-4678

新潟県宅地建物取引業協会
東日本不動産流通機構
賃貸不動産管理業協会

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
移住・住みかえ支援機構

JWord:ゆざわ商事