会社案内

サイト内検索

おすすめコンテンツcheck!!

ゆざわの今昔 懐昔ゆざわ

求人情報

Step 4 入社後のイメージ

~ 社員に聞く ~

代表取締役 髙井 英樹※このチームのキャプテン

湯沢に根をはる私たち、信頼が第一です。
会社の業績を伸ばすための営業職ではあるが、売上重視の営業スタイルはNG。
お客様の大切な生命、財産の受託者であるということを認識し、親身になって相談にのれる存在であって欲しいですね。
物件によっては半年、年単位と時間をかけたお付き合いも大切になります。


取締役 髙井 美奈子※湯沢が好きで埼玉県川越市からIターン

不動産屋の特権で借り上げ社宅を自由に選べます!住宅手当は世帯に応じて上限5万円!
住居の心配はいりません。


営業 五十嵐 大樹※入社後、資格を次々にGET!

初成約は営業トークではなく熱意です!
入社後3ヶ月目、緊張して口調はたどたどしいものに・・・。
しかし熱意が伝わり「一生懸命説明してくれてありがとう。あなたのお薦めを借りますね!」と話しが進み即日申込となりました。
その後もお付き合いは続きお土産をいただいたりと、良好な関係が築けています。


地域への貢献、社内交流について。

会社にとって一番大切なのが人材です。とにかくチームワークが重要、お互いが理解しあい、助け合う、困ったことはなんでも相談できる、そんな仲間をどんどん増やして社員の一人一人が一度きりの人生を大切に出来、それぞれの幸せが何かを考え「南魚沼で最も夢が叶う会社を創りたい」と考えています。 髙井


湯沢町の情報発信

バブル期当時は日本で最多のリゾートマンションが建築され、建築中にも関わらずそのほとんどが即完売する状態で、「東京都湯沢町」と言われたこともありました。

その後バブルがはじけ、スキー・ボードブームの終焉を迎え、リゾートマンションは管理費の滞納で苦慮することになります。

現在では販売当時の10分の1以下の価格で取引されていることから、マスコミの取材申込が良くあります。

しかし、残念ながらそのほとんどが町のイメージダウンにつながる報道が多いのも事実です。現在ではほとんどのリゾートマンションが滞納に対する努力を行い、正常な管理が行われています。

地域の発展につながる報道がなされるよう、現状を正確に報道していただくよう、マスコミの方にお願いし、たくさんのお客様が訪れていただくよう努力しております。

社員旅行

今年は初の社内旅行を実施。横浜ラーメン博物館、赤レンガ倉庫、八景島シーパラダイス、食い倒れツアーを敢行、とにかく全員よく飲みます!

フリーフォォォーール、
連続4回ィィ!超ハイテンションッ!!最高の気分~!♪♪

花火鑑賞

写真は長岡花火の屋形船です。
毎年花火観賞に行きますが、
今年は片貝の花火観賞を計画中です。



【↑】このページの先頭部分まで戻ります。