2019年7月11日の記事

2019年7月11日 [木曜日]

フルムーン函館 その2

「は~るばる~来たぜ、函館ぇ~♪」
北島三郎さんのこのフレーズ、主人は何回口ずさんでいたでしょう!
壊れたレコード並に聴かされました(笑)

ラビスタ函館ベイ

地図を見る

それにしても、青い空は気持ちが良いものです♪
函館駅前です ⇒
とても綺麗な駅でしたが、現在5代目の駅舎は2012年にできたそうです。

そして、駅の目の前にある函館朝市へ向かいます(楽)
店舗により異なりますが、早朝5時から14時ごろまでの営業です、現在13時過ぎなので足早で向かいます!

たくさんのお店があり悩みますが・・・
生簀で好きな物がその場で食べられる、こちらのお店に入店!

早速、乾杯♪
メニューを見ながらどれも美味しそうで悩みます・・・

はしご出来るし、お互いに一番好きな物を一品づつオーダーする事にしました

主人の大好物「鮑」
殻ごと焼かれ、食べやすいサイズにカットされていました。

私は「毛蟹の甲羅盛り」
ひゃー、贅沢なランチですなぁ~♡

折角なので、もう少し散策します♪

大きなタラバガニ、本当に美味しいのですが生きてる姿を見てしまうと、少し可哀そうな感じがしますね、複雑です。

こちらでは雲丹も焼いてくれるみたい、本当に目移りします。

市場にしては遅い時間だったので人影もまばらでしたが、買い物するならこれ位の時間の方が落ち着いて選べると思います。

それに、「もう半額でイイよ!」
なんて、安売りしてくれたりでお得な事も多いです(嬉)
アサヒメロン、感動の旨さ(涙)
フルーツ好きな私、「全部買います!」と言いたい気持ちを堪えました。
おじさん、ご馳走さまでした!

お腹も満たされたので、カモメにエサをあげながら、ホテルを目指す事に ⇒
人慣れしている野生動物の扱いに慣れているわたし。
距離のつめ方から、エサさえあれば絶対に来ると気付き、先にエサを持っているふりをします。
で、案の定近づいてきたので、新幹線のオツマミの残り、帆立の貝柱をちぎってあげました♪

カモメに別れを告げて、歩く事数分、二泊滞在するラビスタ函館ベイに到着です ⇒

荷物を預けたらもう少し周辺を散策いたします。

赤レンガの「BAYはこだて」「金森洋物館」「函館ヒストリープラザ」
横濱の赤レンガ倉庫街を思い出させます。
個性的なショップがあり、お土産を買うにも良いです。

主人の左手奥には宿泊するホテルが写っています、立地の良さと朝食の評判が良かった事が魅力で予約しましたが、予約後に気が付いたのですが、共立リゾート系列のホテルだったのですね~
今春、湯沢町でオープンした湯けむりの宿 雪の花さんと同系です!

函館港を巡る遊覧船を発見、明日は空いている時間に乗船しよう♪

たくさん歩いて、そろそろチェツクイン
お部屋はこんな感じ ⇒
玄関すぐにトイレとお風呂洗面、一段上がって和室調な床にベッドとソファーです。

うん、落ち着ける♪

で、窓からの眺めは函館山と函館港を一望できる、ナイスビュー♪
時間で変化する景色に心癒され、旅を満喫しております。

温泉で汗を流し、お楽しみの夕食は次回です


つづくm


カレンダー

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

前の月  次の月

2019年7月11日のTOKOITE

カテゴリ~

投稿者

過去の記事

福わらい

土地・建物・アパート・マンション【ゆざわ商事】

株式会社 ゆざわ商事 新潟県知事(13)第1036号
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢1-1-7
TEL.025-784-3198  FAX.025-784-4678

新潟県宅地建物取引業協会
東日本不動産流通機構
賃貸不動産管理業協会

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
移住・住みかえ支援機構

JWord:ゆざわ商事