2019年2月の記事

最新 | 1  | 2  | 3  | 4  | 最初   次のページ>>

2019年2月28日 [木曜日]

支那そば なかじま



珍しく、関東方面に出掛けた休日。
お昼は美味しいラーメンを食べることにしました。
食べログさんの群馬県ラーメンランキング2位のお店が現在地の近くでしたので今日のランチはこちらに決まり~!!


支那そば なかじま

群馬県高崎市飯塚町1190−4
営業時間11時から14時半
日曜定休のようです

地図を見る

こちらのお店は、店舗の2軒ほど隣に駐車場があります。
そちらに車を停めて、お店まで歩いて移動。

支那そばなかじまさんのお店の隣は、生食パンで有名な『乃がみ』さん。
平日の11時ですが、パン屋さんには長蛇の列( ゜Д゜)

それらを横目にお店に到着!

支那そばなかじまさんは、11時から14時半までの昼営業のみのお店のようです。

開店してすぐくらいの時間に伺いましたが、店内は満席!
さすが食べログ県内2位の繁盛店!!
店内はカウンター席のみ。
壁沿いに並べられた椅子に座って5分ほど待っていると、お品書きを渡されました。
シンプルなメニュー構成です。

満席でしたので、店内写真は遠慮気味に撮影(^▽^;)

改装したのか、とても綺麗な店内で、調理器具とかお鍋のフタとかが新品感がありました。
スタッフさんは作り手さん2名と、ホールの方が1名でテキパキとお仕事されてます。

さらに5分くらいしてから、席に案内して頂きました。

テーブルの上の調味料もシンプルです。
お隣の方が食べているのを見て、どんどんお腹が空いてきました(笑)

待つこと5分くらい。

支那そばの到着です!!

すごくスタンダードな感じのビジュアル!
あっさりしているんだろうな~と、食べてないけどわかります!

スープから頂きましたが、煮干しとか魚介系のとても優しいお味!
みんなが好きな感じのラーメンだと思います!
これはスープを全部飲んでしまいそうです。

麺は、細麺のストレート麺。
少し固めですが、食べているうちに丁度いい感じになりました。

なんとなく、ラーメンというより、お蕎麦とか、うどんのような和を感じるラーメンです!
トッピングはメンマとネギと、懐かしい感じのチャーシュー2枚。

あっという間に完食!!
おいしくいただきました~!

ご馳走様でした!!


はちゃの



2019年2月26日 [火曜日]

マンダリンオリエンタルホテル東京

先日、雪ごったくの気晴らしに東京へ逃避行
一泊の旅行に出かけて来ました!

マンダリンオリエンタルホテル東京

地図を見る

こちらに泊まるのはこれで2回目、とてもお気に入りのホテルです。前回の記事はこちら

予定より1時間早く着いてしまい、荷物だけ預けるつもりでしたが、さすが一流、「お部屋の用意がございます。アップグレードで広いお部屋を用意いたします。」
流石です、特別な扱いをされているようで気持ちが上がります。
足元まで開いた大きな窓、眼下の景色が素晴らしい!

和モダンのスタイルに最新鋭の設備、水廻りも完璧です。

さて、買い物と食事に出かけましょうか。
夕食の記事はまた後日。

満足の夕食の後はホテルに戻り、「マンダリンバー」へ。
mは、「ダークラムのロック」、私はまマティーニを1杯いただき、続けて「007のマティーニ」をいただきます。
そう、ジェームズ・ボンドの注文は、本来ジンベースのマティーニを、スッキリとした味わいのウォッカベースに変え、ステアではなく、より冷たく、よりさわやかに仕上がるようにシェイクにするというもの。
本来のステアという処方だと、ドッシリとした味わいになりますが、シェイクするとお酒に空気が入ってフワッとした飲み口になります。
※写真はmの「ダークラムのロック」マティーニの写真撮り忘れました。

「ニース風サラダ」です。ツナが入っているのが一般的ですが、こちらはすこし炙ったマグロが入っています。
ジャズの生演奏に流れる水の音、至福の時間・・・。
調子に乗って、もう一杯おかわりを頼むと、女性バーテンダーに「お強いですね」と・・・。これはもしや注意喚起?
東京ステーションホテルの時の苦い過去が頭をよぎります。

そして何といってもこのホテルが素晴らしいのがこちらのスパ。
さあて、昨晩のお酒を抜きましょう。
※写真は女性用スパです。

「え、裸でいいの?」と聞きたくなりますよね。
壁面のスイッチでジャグジーが始動、足裏マッサージ、気持ちいい!

どうです、この眺め、最高です。

もう一つの浴槽はとても深く、胸位まで。
こちらもジャグジーON!

スカイビューサウナとアメジストクリスタル スチームルーム
身体が熱くなったらレインシャワーでクールダウン。
「天空に浮かぶ安らぎの楽園」気持ち良い~、最高!

スパでリフレッシュした後は普段食べない朝食をいただきます。
「和食を頼んでおいて」と、部屋に忘れてきたカメラを取りに。
mは洋食が良かったのですが、「和食は少々お時間をいただきます」との説明だったようで私に合わせ和食に変更。

ホテルの朝食って、本当美味しいですよね。
mはお粥を選択。

m「このミカン、旨ーい!」
え、本当、一口ちょうだい・・・、お、すっげー甘い!
最初にいただいた濃厚オレンジジュースの味だ。
一見、どれも普通ですが食べてみるとやはり違いますね~。
ふぅ~、苦しい! お腹いっぱいです。

ゆったりとくつろぐことができました。予算が許せばリピートしたいホテルです。
今回の旅行、いつものことですが、段取りはすべてm。

mに感謝・・・。



2019年2月25日 [月曜日]

モスバーガー ルート17六日町店

どーも、仮称です^^

久しぶりにいってきました~(*‘∀‘)

モスバーガー ルート17六日町店

地図を見る

冬の寒い夜でも、店内からは明るい光が漏れ、とっても温かさを感じる外観です(*'ω'*)

お腹すいた~♪♪

モスは、この種類の豊富さがいいですよね~♪
何を頼むかなかなか決まりませんが、迷っている時間も楽しいです(*‘∀‘)

パティが2枚のダブル系もたくさんあります(^^♪

期間限定の麻辣モスバーガーも気になりますね(*‘∀‘)

限定には弱いです(;^ω^)

『チキンバーガー』
かならず頼むチキンバーガー(*‘∀‘)
なんでかわかりませんが大好きです 笑
ケンタでも必ず頼みます(^_-)-☆笑

『麻辣モスバーガー』
期間限定のこちらは『ビリ旨辛』だけあってけっこう辛みが強いです(^^♪
山椒系ですね♪

『チーズバーガー』
仮称は、モスチーズバーガーより普通のチーズバーガー派です(*‘∀‘)
ケチャップとマスタードのシンプルな感じが好きなんです♪

『チリドッグ』
こちらも大好きでよく頼みます♪
ソーセージとソースが熱々すぎて口の中ベロべロ火傷しました(-ω-)笑

もちろん、その出来立て熱々がモスバーガーさんのウリですけどね~♪♪
ごちそうさまでした~!!


仮称 モスポー



2019年2月24日 [日曜日]

東京出張第2段

先月に引き続き、売買契約の為に東京へ行ってきました。
あくまで仕事で行くのですが、[東京]そして[出張]という言葉になぜだかワクワクしますww

そして、この日は、早あがりをさせて頂けることになり、契約が終わり次第フリータイムです!!

朝8時半の新幹線に乗り目指すは神田神保町。

都営地下鉄に乗り換える為に東京駅を出て大井町駅へ。

いつ見ても東京駅の駅舎、ドーム天井は綺麗です。

無事に午前と午後の契約を終え所用のため新宿へ。

本当はアルタや歌舞伎町のある東口に直行したかったのですが、初めての都営新宿線。
間違えて都庁側の西口に出てしまいました。

西口駅前の東京モード学園コクーンタワー。
いつ見ても、この独創的で斬新な感じに目を奪われます。

その後、弊社の社長夫妻が良く行く銀座界隈を歩いてみることに。

しかし、地下鉄日比谷線の三越前駅で降りる人、地上を歩く人々の質の違いと言いましょうか、セレブリティ感を感じ、三越でトイレをお借りして銀座を後にしますww

この後、久しぶりに立ち飲みを満喫する為に上野を目指します。

その時の様子はまた後日。

脂肉



2019年2月22日 [金曜日]

日本橋 伊勢定 東京大丸店

お気付きでしょうけれど、きむどんは某コンビニの回し者では有りません!

さて、今日ご紹介するのは東京大丸のレストラン街にある鰻屋さんです。

地図を見る

私、鰻が好物と言う訳では御座いません。
美味しいとは思うのですが高級なので、「この値段なら親子丼が三杯食べられる。」と考えてしまうのです。
別物なんですけどね〜

夕方の4時過ぎ、店内は窓側以外は空席が目立ちます。

喉を潤すのにサッポロ黒ラベルを選択。
お店の方に「今日は時間があるので、ゆっくりつまみながら飲みたいので、窓側の席が空いたら移動をお願いしても良いですか?」
とお願いすると、気持ち良く了解して頂き、その上、早々にアルコールのメニューを届けて下さいました。
「酒帳」とは洒落た表現です。

最初の品「湯葉刺し」私、生湯葉が大好きです!
こちらのお店の湯葉刺しは、大振りでしっかりした極上ものです。

二品目「お刺身の三点盛り」
甲イカ・鮪(赤身と中とろ)・寒鰤
どれも新鮮で美味しいです、幸せを噛み締めます♪

間も無く、窓側の席が用意できたとのこと、遠慮なく移動します!
開放感のある、こんな景色が見えるなら誰だって窓側に座りたいですよね〜
こころなし、お酒の味も上がった様な気さえします(笑)

さて、メニューにはお得なセット的な物もあります。
状況によってこんな内容も有りですね。

さ〜て
私は単品のうな重「松」と「赤出汁」をオーダー

肝、チョット苦手です。
後で気付いたのですが、肝吸いより赤出汁の方がお高いのですね(驚)

玉手箱をオープン!
おぉ〜、美しいですね〜
お味も上品、甘すぎずサラッとしたタレに、ふっくら香ばしく焼かれた鰻が、ご飯と一緒になると、まぁー絶妙なハーモニー♪
それに、頂いて納得しましたがここの赤出汁、メチャクチャ美味しいです!
なめこ・豆腐・切り昆布・三つ葉、珍しい具では無いのですが、お出汁かな?味噌かな?
とにかく、旨い! こんなお味噌汁で朝を迎えられたら本当に幸せだろうなぁ。
料理は奥が深いですね、鰻は無理だと思いますが、妻としてまだまだ腕を磨かねばと気付かせて頂きました。

ご馳走様でした、次は主人と一緒に来ようかなっ♪


m



最新 | 1  | 2  | 3  | 4  | 最初   次のページ>>


カレンダー

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

前の月  次の月

2019年2月のTOKOITE

カテゴリ~

投稿者

過去の記事

福わらい

土地・建物・アパート・マンション【ゆざわ商事】

株式会社 ゆざわ商事 新潟県知事(13)第1036号
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢1-1-7
TEL.025-784-3198  FAX.025-784-4678

新潟県宅地建物取引業協会
東日本不動産流通機構
賃貸不動産管理業協会

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
移住・住みかえ支援機構

JWord:ゆざわ商事