2018年11月の記事

最新 | 1  | 2  | 3  | 最初   次のページ>>

2018年11月18日 [日曜日]

公衆トイレ

8月から建替え工事を行っていました駅前公園の公衆トイレ、いよいよ完成いたしました!

当社側からみると、なんと立派な造り ⇒
頑丈そうな佇まい、このショットだとトイレと思わない人もいるでしょうね。

そして、窓枠に設置された雪囲い ⇒
初めてみました、木ではないのですね(驚)
何でも進歩するものです、たぶん朽ちる事無く耐久性に優れているのでしょう!
ただ、趣は無いですね・・・

正面 ⇒
じゃーん、ピカピカです♪
明り取りの窓もあり、感じが良いです。

向かって右が男性専用のトイレ
左が車椅子対応で男女兼用のトイレ

んっ、公園に入るのに階段があるのですが、これからスロープにするのでしょうか?

それでは、中に入ってみましょう

おっこれは失礼、使用中でしたか!

それでは、思い切って男性トイレへ

えっ、鍵がかかっています!!!

まさかとは思いましたが、使用開始は春から・・・

公園の木々に雪囲いが施され、そろそろ遊具が撤去されると冬をむかえる準備が完了。

未使用のトイレが春まで雪の中、少しもったいない感じもしますね。

まぁ、気長に春を待ちましょう♪

 m



2018年11月16日 [金曜日]

十日町市 焼きとん 丸天

どーも、仮称です^^

最近仲間内で『毎月8日は丸天の日』と決めまして、毎回集まっております(*‘∀‘)
毎月8日がとっても楽しみです♪

『焼きとん 丸天』
住所:新潟県十日町市駅通り泉3
営業時間:17:00~22:00
定休日:水曜日
☎:025-752-2917

地図を見る

今日も嘘くさい笑顔の店主、けいじくん 笑
人柄はサイコーですし、もちろん腕も確かです!!
店主目当てで丸天さんに通う常連さんも少なくありません(*‘∀‘)

今日のおススメはカマスと牛レバ刺し(
低温調理)です♪♪

お鍋が美味しい季節になってきました(*‘∀‘)
今日はこちらがお目当てです!!
スープの種類も豊富でうれしくなりますね♪

前回お伝えした『カスうどん』がしっかりメニューに入っていました(*'ω'*)
絶対食べたいっ!!
低温調理の肉刺しも人気メニューです(*‘∀‘)

『牛レバ刺し(低温調理)』
これは、あかんくないやつです(*‘∀‘)笑
本当に美味いっ!!
レバ刺し 食う 幸せ ♡

『ハラミ刺し(低温調理)』
ハラミも美味いです(*‘∀‘)
低温調理ってすごいっ!!

『サワラ炙り刺し』
サワラの炙りは脂がのってサイコー!!
見た目も奇麗です(*‘∀‘)

『マグロぶつ』
定番のマグロぶつ!
毎回頼みますが安定感抜群ですね!!
お肉だけではなく、魚介も美味いのが丸天さんの良いところ♪♪

『カマス塩焼き』
本日のおススメのカマスは塩焼きを頂きました(*‘∀‘)
皮はパリッと身はフワッフワで美味しい~♪♪
日本酒に合いそうです(*'ω'*)

『特製 寄せ鍋 白湯スープ』
お待ちかねの鍋です(*'ω'*)
こちらは濃厚だけどスッキリともした白湯スープ!!
とっても好みの味です♪♪

『特製 寄せ鍋 辛味スープ』
ピリッとした辛味スープは食欲を更に引き立たせます(*‘∀‘)
お好みでクミンを入れて食べるのですが、スパイシーさが増して美味い!!

『ウナギ 白焼き』
ウナギはいつ食べても美味しいですね(*‘∀‘)
蒲焼きか白焼きを選べます♪

『スパイシーカシラ』
当社、脂肉の大好きな部位カシラです(*‘∀‘)
こちらはクミンをかけてスパイシーにしてありますが、もちろん通常のものもありますよ~♪♪

〆にはお鍋の残ったスープにご飯とチーズを入れリゾット風に♪♪
もうね、こんなの美味いに決まってますやん!!
本当に幸せな時間です(*'ω'*)♡

辛味スープには、ら~麺を投入!!
こっちも最高です!!
若干お腹がいっぱいになってきたのに関係なく食べれてしまいます(;^ω^)笑

『カスうどん』
本当の〆はコチラ!!
楽しみにしていたカスうどんです♪♪
写真が取り分けた後で申し訳ないのですが、本当に美味しい!!
これは必ず食べていただきたいです(*‘∀‘)

『ハンバーガー』
本当に本当の〆はコチラ 笑
安定のハンバーガーは手作りのハンバーグがやっぱりいいですね~(*‘∀‘)
けいじくん、ごちそうさまでした~♪


丸天さんは忘年会や新年会のご予約ももちろん承っております!!
十日町市に行かれる際は是非お立ち寄りを~♪♪
本当におススメでっす(*‘∀‘)


仮称 丸ぽー



2018年11月15日 [木曜日]

薪と石



ピザよりパスタ派の鈴木です!

最近、ランチでパスタを食べるのがマイブームです。
そんなわけで、休日に1人ランチで行ってきました~


薪と石
新潟県南魚沼市中372−2

地図を見る

前回は9月に訪れていました。

その頃の外観はまだ店先の植物も緑だったのに、秋らしく色づいていました。
早速お店に入るとします(^O^)/

と、その前に、
今日のランチメニューを確認。

こうやってランチメニューを外に出しているお店って好きです。
今日のランチはチキンハンバーグだそうです。
やっぱり今日もパスタかな~。

余談ですが、弊社には鶏肉は『肉』じゃないという人がいます。
(牛肉とか豚肉が『肉』なんだそうです。。。)
さて、誰でしょう~?

店内に入り、私がいつも案内される席に今日も座ります。

メニューを見ても、ピザや本日のランチに心が揺らぐことなく、パスタのランチセットをオーダー。

今日は、スープがおかわり自由です。と言ってスタッフの方が1杯目を運んできてくれました。
2杯目からはセルフとなりますが、こうして運んできてくれる心遣いが嬉しいです。

今日もスープはミネストローネ。
ゴボウやトマトや大根など栄養がたくさん詰まっていそうなスープです。
今日はおかわりしました(*^^*)

スープを頂きながら待っているとお待ちかねのパスタの到着です!

前回、パスタランチの中からトマトとアサリのパスタを頂きましたが、今日は八色しいたけのクリームパスタを選択しました。
椎茸は食べやすくスライスされておりましたが、個人的にはゴロッとカットされているのが好きです。

オリーブオイルで炒めてあるようで、パスタはクリームパスタですが、椎茸だけ食べるとニンニクとオリーブオイルの香りがしました。
我が家は息子があまり椎茸を好まないため、自宅ではパスタやスープなどで椎茸は食べず、私だけ丸ごとの椎茸をオーブンで焼いたりして食べています。
だからとても新鮮に感じておいしかったです。

食後にホットコーヒー。

前回はエスプレッソだったんですが、ひと口で飲んでしまったので、ホットコーヒーにしました。

ぼんやりと外を眺めながらゆっくりとコーヒーを味わいお店を後にしました。
おいしかったです。ごちそうさまでした。

おまけ

姉の娘が最近人物画を描くようになりました。
私と息子と花火だそうです。

弊社の五十嵐課長がなかなかの画伯です。本人の許可がありましたら、皆様にお見せしたいです。


はちゃの



2018年11月13日 [火曜日]

古田

今日は寂しいお知らせです。
新潟市内で夕飯を頂く時に、我が家のお気に入りだったお店が閉店する事になりました(泣)
実は10月いっぱいで閉店した為、既に営業はしていないので、ネタにするべきか悩みましたが、これからに期待を込めて、あえてお伝えしたいと思います。

古田

地図を見る

こちら古田さんは、新潟市でどこか美味しいお店がないかとネットで検索していて見つけたお店です。
評判の良い書込みと、焼き鳥が大好きなので迷わず行く事に決め、予約の電話対応も印象が良く、期待値が更に上がった事を覚えています。

そしてこの店先、打ち水に盛り塩、スカッとした暖簾。
ワクワクします!

今回、10月中旬に所用あり、行く前日に予約を入れました。
その際、店主が電話に出て下さいましたが、私が名のると「あっ」っと小さく口から出た言葉が何となく引っかかっていました。
実は閉店のお知らせを投函したところだったとの事、あまりのタイミングに驚かれたのですね。
いつも開店と同時に伺うので、入り口から離れたカウンター奥の席が定位置でした。
この席から、美しい所作で焼き鳥を焼く姿を見るのが好きでした。

メニューは、お任せのコースのみ。
潔いですね、なかなか勇気のいる事です!
月替わりだったのかな、旬の食材で手の込んだお料理に、行く度に何が食べられるのか楽しみでした。

そしてアルコール
最初は大好きなシャンパンを頂く事が多かったのですが、ダークな壁にシャンパンの泡が綺麗に映り、この眺め最高です。

コースの始まり「秋刀魚とじゃがいも」
今日は、秋が旬の秋刀魚を調理した創作のひと匙から。
見て良し、香り良し、味わって良し、焼き鳥前の最初の一皿はいつも感動。
それは、期待以上で驚かされるものでした!

焼き鳥も同様です、良い素材を活かす腕と甘んじない努力、そして愛を感じるものです。
この写真だけでは伝わり難いと思いますが、本当に美味しい「ねぎま」でした。

焼き鳥の中で一番好きな「ささみ」が目の前に届くと、嬉しさと同時に、当たり前ですが食べたら無くなってしまう寂しさに襲われます。

淡白ですが旨みのある笹身は、中心部がピンクの半生!
ツンと鼻に届く、おろしたての山葵の香りも爽やかです。

これぞ至福の時♪

こちらは「手羽先」 ⇒
そう、骨が抜かれています、これも愛です。
食べやすい手羽先は上質な脂がジューシーな仕上がり!
食べたこちらも骨抜きになります(笑)

そして、「鶏のスープ」
綺麗な黄金色、良い香りです。
ホッとする味は胃が温まり、心も温まります。

他に「マッシュルーム」「砂肝」「つくね」を頂き、追加で「古田特製レバーペースト」と「チーズの盛合わせ」をオーダー致しました ⇒

どれもワインと相性が良いです♪
ワインの品揃えも豊富で、ワインが好きでも詳しくない私に、優しく親切に説明してくれます。
口にする前の、こんな対応を踏まえ味も変わる物です。
気持ち良く頂ける接客には感謝です。

「ちぎも」
ここでレバーを食べていたら、レバー嫌いな人なんていなくなると思います!
トロッとした焼き加減がたまりません、当然臭みなど何処を探してもありません(笑)
何度頂いても唸ってしまいます!

あぁ~幸せ♪

今回のコース最後の食事は「十勝産どろ豚の炭火焼き」でしたが、カメラのダイヤル設定がずれてしまったのか、ピントの合わないものだったので残念ながら掲載しません、悪しからず。

と、このタイミングにご飯で〆たい方は「TKG(玉子かけご飯)」「親子丼」「トリュフご飯」などを最初に追加オーダーしておきます。
一回しか食べなかったけれど、以前の写真でトリュフご飯をご紹介 ⇒
炊きたてのご飯の上に、目の前でトリュフを卸してくれます!
高級な香りが充満します、非日常を感じるご飯に大きく感動した事を思い出します。

コースの最後は「デザート」
甘い物が得意では無い私達、コースとなると最後のデザートで苦しむ事が多いのです。洋食だとパテシエなど専属の人も居たりして、力を入れているのは分かるのですが、結局は胃もたれ胸焼け・・・
ところが、古田さんのデザートは食材を活かした甘さなので、くどくなく美味しく完食出来ました♪

閉店のお知らせを聞いた時、本当に涙がこぼれるかと思いました(悲)
色々な事情があるのでしょう、深くは問いませんでしたが、またいづれ開店の便りが届く事を心から祈っています。
古田さん、たくさんの幸せをありがとう御座いました、またお会いしましょう(願)



2018年11月12日 [月曜日]

たわら家

麺とパンの生活が続いていたせいか久しぶりに米が食べたくなって長岡市のたわら家に行きました。

ランチは、すし・うどん・丼・釜めしいろいろありますが、興味を引くのは釜めしでしょうか。

週替わり釜めしランチはアナゴでしたが、とても美味しそうに見えた旬のかき釜めしセットにしました。

そばとキャベツを食べながら炊き上がるのを待ちます。
キャベツはお替りできます。

火が消えたので蓋を開けて混ぜてみます。
炊き上がった釜めしの香りが食欲をそそります。

1分蒸らして出来上がり。
炊き立ての温かいご飯とぷりぷりのかきで満たされました。
美味しかったので家でもご飯を炊いてみようと少し考えましたが、釜や茶碗を洗う手間を考えるとないか。



きむどん



最新 | 1  | 2  | 3  | 最初   次のページ>>


カレンダー

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

前の月  次の月

2018年11月のTOKOITE

カテゴリ~

投稿者

過去の記事

福わらい

土地・建物・アパート・マンション【ゆざわ商事】

株式会社 ゆざわ商事 新潟県知事(13)第1036号
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢1-1-7
TEL.025-784-3198  FAX.025-784-4678

新潟県宅地建物取引業協会
東日本不動産流通機構
賃貸不動産管理業協会

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
移住・住みかえ支援機構

JWord:ゆざわ商事